2012年10月18日

バリアフリーコンサート

こんにちは、おとのわ田邉です。

今月13日の土曜日に、第一楽器四日市店ムーシケホールにて、バリアフリーコンサートを開催させていただきました。

今回のコンサートはサブタイトルに〜ピアノとともに〜とつけられました。

ピアノとともに素晴らしい時間をお過ごしいただきたい、という思いでつけさせていただきました。

クラシックのコンサートです。

「静かにしていなければならないのでしょう?」
「会場は真っ暗なのです?」
「あかちゃんはだめですか?」
「車椅子でも入れますか?」 
沢山ご質問も頂戴しておりました。


音楽を、ピアノを楽しんで下さい。
喜びの表現は人それぞれ、ご自身が感じるままに表現していただきたいです。
シーンとかしこまっていなくて大丈夫です。

演奏中の会場はいつもより明るくしてあります。

あかちゃんとご家族、一緒に楽しんでいただけてこその音楽です。

車椅子の方に全てにおいて万全ではありませんが、精一杯お手伝いさせていただきますので、どうぞ起こし下さい。

一緒に素晴らしい演奏を楽しみましょう!

いつものクラシックのコンサートより緩やかな、親しみやすい時間をお届けできれば・・・。

こんな思いでスタートしました。

沢山の方にご来場いただきました。 ありがとうございました。

沢山の不手際もございました。  本当に申し訳ございません。

次はいつですか?とお問い合わせを下さった方、あかちゃんよりわたしが癒されました、といって下さったママ。ありがとうございます。

お手洗いでご不自由をおかけした車椅子の方、本当に申し訳ございませんでした。


沢山の笑顔をいただきました、ありがとうございます。
沢山のご意見もいただきました、肝に銘じて進んでまいります。

主旨をご理解いただき、協賛をして下さった、企業様、個人様、ありがとうございました。

会場でのお手伝いをして下さった、メリノール女子学院の皆さん、先生、ご無理申しましてすみません、本当に助かりました。ありがとうございました。

ロビーでのバザーをしてくださった、はあぶ工房様、らふかっと様、長時間ありがとうございました。


わたしたちはこのコンサートを永く永く続けていきたいと考えています。

私は、10年後の手帳にバリアフリーコンサートの予定を書き込みました。

これからもよろしくお願いいたします。






posted by otonowa at 13:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: